ホモプレイ

Posted on Posted in 調教

ヤフーチャットで知り合ったA様とのことです。

チャットで知り合って、PMで二人で話していて、男性同士のエッチを見てみたい、ペニバンで犯してみたいということで、会う約束をしました。
通常なら、そのまま日にちと場所を決めればいいのですが、今回はもう一人、一緒にエッチする男性が必要で、でも知り合いの男性とは嫌だなと、掲示板で探すことにしました。

私としては、男性にアナルを犯されるのを、A様に見てもらいたかったので、うちのサイトでは、ちょっと路線が違うかなと、ゲイ系の掲示板にメッセージを載せたのですが、やっぱり、男性同士のエッチを、女性に見せてもいいという人ではなく、見られたいという人じゃないとわざわざメールをくれないみたいですね。
男性のアナルを犯させる人ということで書いたのですが、女性に見られながら、アナル犯されたいですという方ばかりからメールきました。あと、掲示板自体が、私の女装趣味で見るようになった掲示板で、もともと女装比率が高いせいか、女装している私を犯してくださいとかも多かったです。

男性女性SM混合のサイトだと、S女性にS男性が、Mを経験してみませんかとか、お誘いが多いというのと同じなのかなって、ちょっと思ったりしました。
二人だけ、男性のアナルを犯せますという人からメールが来て、二人のプロフィールをA様に送って、A様の選んだ方に連絡をして、会うことになりました。

その日は、A様は仕事で、私は飲み会があって、土曜の夜中の12時近くに、池袋駅で落ち合いました。

A様は19歳で、ぽっちゃりした、まだあどけなさの残る方でしたが、エッチ経験は豊富と言ってました。
もう一人の男性は、20代半ばの人で、Kー1の武蔵選手みたいな人でした。あの、特に唇が。女性の唇の厚い方はセクシーだと思いますが、男性の場合は、ちょっと苦手なんですが(笑)

女性二人と私の三人で入ったことのあるラブホテルに行き、男性二人と女性一人でも入れますかと聞いたら、通常料金の1.5倍になるけど、構いませんと、いつものおばさんがにこやかに答えてくれました。
で、以前に入ったことのある、磔台のあるSMルームに入りました。今回は全然磔台触りもしませんでしたが。
A様も、その男性も、うちのサイトのことも知りませんし、お互いにお互いのことを知らないので、お酒を飲みつつ、お互いのことを探りつつ話をしてました。なので、微妙に空気がギクシャクしてました(笑)。

簡単な自己紹介と、バイの男性へ、今回の簡単ないきさつを説明してから、私とバイの人だけが順番にシャワーを浴びてから、ホモプレイを開始しました。
ラブホテルの一室で、男性と全裸で向き合うのって初めてだったので、なんとも変な感じでした。

まず、私からフェラをしました。
相手の男性にベットの端に腰掛けてもらい、私が床に跪いて、その男性のまだ小さいオチンチンを口にしました。


前回、神田の店で、初めて男性の本物のオチンチンにフェラした時は、二人ともパンツを脱いだ時には、ギンギンに勃起していたので、まだ勃起していないオチンチンを自分の口で大きくさせたのは初めてなので、なんとも言えない不思議な感じでした。
私がフェラした後、場所を変えて、バイの男性が私にフェラしてきました。なかなかのテクニシャンでした(笑)。
前回フェラした時は、羞恥系のお店だったので、女性の人の言葉責めがあって、凄く興奮したんですけれど、今回、A様に見てはもらいましたが、黙々とビデオ撮影して見てもらっていたので、興奮という意味ではちょっと弱かったです。やっぱりフェラしてる時は、生理的に唾を飲めませんでしたし。

で、それから、私がベットに四つん這いになって、バイの男性の指でアナルを犯して貰いました。まあ、その人のサイズのオチンチンでしたら、指で弛緩させてもらわなくても、アナルセックス出来たと思いますが、A様に見て貰うためにということで。
バイの男性の指使いはなかなか的確でした。

私の中では、キス>フェラ>アナルという順番で、男性とのエッチに抵抗有るかなと思っていたんですが、思っていた通り、アナルに今回は指でしたけど、入れられても精神的な抵抗なかったです。
ただ、気持ち良さは女性にしてもらうのと、変わりませんでしたけれど、ああ、今、女の人にアナルに指を入れられているという、ときめきは無かったです。で、そのときめきって大切なんだって、今回凄く分かりました。

私は四つん這いで、A様は私のお尻の方に居て見ていたので、A様の姿が見れず、この時には女性に見られながらというのが実感しずらかったのもあると思いますが。

十分にアナルを弛緩させてもらって、それではアナルセックスをA様に見て貰おうと、バイの男性にコンドームを渡して、ベットに仰向けに寝て待っていたんですが、バイの男性が来ない。どうしたのかなと思ってみたら、ゴムを付けようとしているのですが、勃起していなくて、なかなか付けられずにいました。

フェラをすれば、また勃起したかもしれませんが、男って、勃起させないとダメって焦ると逆に勃起しなくなることってありますから、時間をおいた方がいいかなかと、先にA様にペニスバンドを試してみますかと聞いたら、してみたいということでしたので、男性にではなく、A様に先に犯されることになりました。

ペニバンをスカートの下に付けて、正常位で犯して貰いました。初めてのペニバンということで、腰使いも当たり前ですが上手くはないですし、ビジュアル面でも、大変失礼ですけれど、私の好みとは言えませんでしたが、なんか犯して貰っていて、下からA様を見上げていて、不思議な位、凄く嬉しいというか、愛おしかったです。
それは、凄く憧れている人や、好きな人、何回もプレイをして情が移っている人に犯されている時や、腰使いが凄く上手くて、がっつりとアナルを犯されてメロメロにされた後に感じるような気持ちでした。

今思うと、男性とエッチなことをしていて、体は燃えているのに、心が萌えてないかったのが、A様に犯されて、堰き止められていた心の昂ぶりが一気に来たのかもしれません。

大学時代に、S気が少しあって、でも一番好きなのはレズという女性と文通してました。で、一度だけ実際に会って、遊んだ(健全にです)ことあるんですけど、その時、やっとレズの人と会えて、実際にレズを2回したということで、その話を聞いたら、凄く恥ずかしそうに、でも本当に嬉しそうな顔をして話をしてくれたんですが、その後、振られてしまったと手紙がきました。相手の女の人から、レズは虚しいからって言われたしまったそうです。
当時はよく分かりませんでしたけど、なんかその時の話を今回思い出してしまいました。その女の人も、エッチとしてはレズに興味あっても、恋愛感情は異性にしか持てなかったんでしょうね。
体で感じることは簡単でも、心で感じるのって、才能がいるんだなって。それは同性愛だけに限らず、無理してSやMをした時も同じなんじゃないかと思います。それとも単に慣れなのでしょうかね。

バイの男性の人が、私にもしてくださいと言っていたのですが、A様がちょっと休みたいと、3人でベットに並んで横になっているうちに寝てしまいました。

で、朝まで寝ていたんですが、なんかベットが揺れるので目が覚めたら、隣で二人でエッチしてました。
バイの男性が無理矢理なら、直ぐに起きて止めていたんですが、A様もとりあえず、そんな素振りもなく、普通?にエッチしていたので、どうしようかなあ、今起きるのも間が悪いしなあと、寝た振りをしてました。
でも、隣でエッチしているせいか、暑いし、二日酔いで気持ち悪し、喉は渇くし、でもトイレに行きたいしと、かなり辛かったです。あ、あと揺れるし(笑)。
一緒になって3Pをなんて思いは一切浮かばないし、隣でエッチされても興奮することなく、早く終わらないかなと、ただただ辛抱してました。

バイの男性には、A様の体には自分から触らないようにって約束してもらっていたんですけど、やっぱり男って、ゲイの掲示板を見てるようなバイの人でも女性が一緒だとエッチしたくなる生き物なんですね。若いと言えば若い男性だったし、どっちから誘ったかは分かりませんけれど。

後日、メールでA様にフェラとペニバンの感想を聞いたら、フェラは、撮影に集中していて、それどころじゃなかったと言われましたけど、ビデオを見たら、 フェラはもちとん、アナルを指で犯して貰っているところも、すごいアップで撮っていただいていて、ああこんなにアップで見て貰っていたんだって興奮し て、同性とのエッチでも、女性に見られていると興奮するんだなあって改めて思いました。
ペニバンの感想は疲れたでした(笑)。やっぱり、あれは慣れるまでは大変なんですね。
でも、色々初めての経験が出来て楽しかったと言ってもらえたので嬉しかったです。

次回こそは、見てみたいという女性の方に見て貰いながら、男性にアナルを犯されたいと思います。 でも、次回は3人では泊まりませんけど。ちょっと男性不信なんで(笑)。

One thought on “ホモプレイ

Comments are closed.