札幌にて1

Posted on Posted in 調教

その女王様に6月末に会いに札幌までお伺いしました。

 1日目は女王様とそのお友達のS趣味の女性の方とカラオケに行きました。入る時は普通の格好をしていましたが、途中から化粧して着替えて女装しました。女装してからお店の若いお姉さんが飲み物を持ってきて、部屋を出る時不思議そうに私を見ていたらしいです。私は恥ずかしくて下を向いていましたが女王様達に教えていただきました。
後になって視線合わせておけば良かったかなと後悔しました。どんな表情してたか見ておけば後に興奮できただろうに。今時のきれいなお姉さんだったし、女性に女装しているの見られる機会ってそうそうないし。

かわいいと言っていただきましたが、やはり日ごろ見慣れている自分の顔は男にしか見えません。でも女王様に口紅を塗っていただいたのですが、塗り方からしてやっぱり違いますね、少し女っぽい口元になりました。その後グロスというなんか艶のでる化粧品を唇に塗っていただきました。

 もう一人、S趣味ではないのですが女性のお友達が来られてから、私はビデオ撮られながら女装レズSM風にパンティーの上から女王様にオチンチンを踏まれたり、きつく握られて責められました。アナルにはパールロータ入れられて。私が女王様にオチンチンを露出させられながら苛められている横で、お二人は普通に話をしたり歌われて、なんかよけいに恥ずかしかったです。
コンサート会場で立ち上がって腕を振り上げて聞いている時に、直ぐ横で座って聞かれているとなんか醒めてしまうというか、恥ずかしくなりませんか。そんな恥ずかしさです。普通にされるとなんか自分の変態さが浮き彫りになるみたいです。それで一番恥ずかしかったのは、パールローターをアナルから出される時でした。お尻突き出すようにして立ってケーブルを引っ張られて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りも女王様がお手洗いに行っている間、女装姿でエレベーターの前で待たされました。他の客が出入りしてるし恥ずかしかった。

それから女装したまま土曜の夜6時台というまだ十分明るい時間にすすきのの町の中を歩き、コンビニに向かいました。女性には不似合いなでかい鞄を持っていたので、なんか余計恥ずかしかったです。すすきのなのに高校生くらいの男や親子ずれも多いし。

カラオケを出て買い物をし(私は外で待ってました)、それから東京にもありますがSMホテルアルファインに入りました。4人なのでスワップの嵐(だったと思う)という大きな部屋で、ベットの置かれた部屋以外にも貼りつけ用の十字架や産婦人科にあるみたいな椅子(もちろん手足が拘束できます)が2つある部屋がありました。壁はレンガに大きな鏡が二つ、床は赤い絨毯でとても怪しい雰囲気が素敵でした。

御風呂に入り、化粧を落とし体を洗い、それから全裸でベットの上に備え付けの拘束具で手足を縛られ、仰向けに大の字に固定されてしまいました。

そして胸やお腹に料理を乗せた紙のお皿を置かれました。もちろんオチンチンの直ぐ側にも。女体盛りならぬ男体盛りです。本当は直に料理置いていただきたかったですが、まっしょうがないですね。凄く興奮しましたし。オチンチンもの凄く大きくなってました。この時ビデオは撮ってなかったのですが写真撮っていただいたので、出来たら載せます。

そうして3人の女性の方に囲まれて、暫し食事です。私は女王様が一回口に入れてかみ砕いていただいたものを口の中に落として食べさせていただき、烏龍茶も同じように一回女王様が口に含まれてから、私の口の中に垂らして飲ませていただきました。自分の小説ですが「射精合宿」みたいだと感動してました。

食事が終わった後、今回はプレイには参加されませんでしたが、カメラ係として来ていただいた女性の方に悪戯されて脚の指にマニュキュアを塗られてしまいました。全裸のまま大股開きで拘束されている脚の間に女性がいる眺めは恥ずかしく興奮しました。特に今までプレイには参加していただけなかった女性に触って、悪戯されてとても嬉しかったです。