カップルの方と

Posted on Posted in 調教

彼女がSに興味を持ったんで、苛めさせてくれませんかというのが最初でした。

相手の男性は当然一緒として、一緒に居るだけ?それとも一緒に苛められるの?苛めてくるの?
暫し、メールしていると、それでは今回は彼女と一緒に、私を苛めましょうということになりました。

実はこの前、女性に見られながら男性に初めてフェラしたので(その後またフェラする機会ありましたが。そのうち書きます)、今回は処女も奪われる!と期待しちゃいました。
館さんの小説を読んだりして、Sのカップルに苛められて、交互にアナルを犯されるっていうのに憧れてまして。

で、当日。繋がらないFOMAに悩まされながら約束のホテルの前に。
今回はラブホテルではなく、新宿のワシントホテルのデイプランというので、部屋を借りました。
私ではなく、相手の方の指定で。
HPで検索していたら、まあプレイするにはちょっと床が狭いそうだけど、なかなかいいかなって思ったんだですが、やっぱりワシントンホテルだけあって狭いですね。向いてませんね、SMには。
3Pとかだとダメというホテルもありますし、1.5倍料金掛かるので、これからは使おうかなと思っていたのですが、ダメでした。

今回は男性も一緒だし、ちょっと不安が大きかったんですが、教えてもらった部屋をノックすると、背の高い、ちょっとごつめの人が扉を開けてくれました。
入れてもらうと、女性の人はシャワーを浴びていて、暫くは、私と彼だけでした。
ほぼ同年代。外見と裏腹に(失礼)気さくな人ではあったのですが、やっぱりこれからプレイをする、しかも自分を苛めてくるかもしれない男性といきなり狭い部屋で二人きりは、気まずかったです。

暫くすると、バスの扉が開いて女性の方が出てこられました。白いバスローブ姿で。
グラビアアイドルのほしのあきさんをちょっと綺麗にして、年齢と一緒に大人の落ち着きと色気を加えたような方でした。思いもかけない美人でちょっとびっくりでした。

私もシャワーを浴びて出てから、持参した道具を出して、色々と説明しました。
ただ狭い部屋の中に大人3人がいて、それで道具を広げるのはかなり辛くて、出した物も結局いったん鞄の中に戻すしかありませんでした。

男性が、それでじゃ始めましょうの後に裸になってくださいと言われて、バスローブを脱ぎました。
カーテンを締めて、明かりも落としていました。小さいスタンドと、音をごまかすために点けっぱなしにしていたテレビの光だけでした。
この時、オチンチンの毛を剃っていて無毛だったんですが、男性に言われて、女性の方も本当だって言っていたので、やっぱりそんなに見てもらっていなかったんでしょうね。まあ、この時点で3人とも全裸だったので、裸を見られて恥ずかしいというのは、なかったのでいいのですが。

女性がベットの縁に座り、私は床に四つん這いになって、女性の足の指を舐めさせていただきました。
やっぱり素敵な人の足の指を舐めさせていただくのは、とても興奮します。
女性の方に指示されて、ふくらはぎ、そして内股まで脚の根本まで舐めていきました。そこで今度は乳首を舐めるように命令され、女性の方が上体を起こしたまま、私が赤ん坊みたに乳首を口にしました。

私と女性のことを見ながら、男性の方は言葉責めのように私に声を掛けるだけで、プレイには一切入ってきませんでした。ベットの頭の方に上体を寄り掛からせながら、オナニーをして見物していました。
それからせっかく道具を持ってきてくれたのだからと、ベットの上に四つん這いになった私を、女性の方が鞭で打ってこられました。
流石に狭いし、SMの経験がない方でしたので、優しい鞭でした。

その後また乳首を舐めるように言われ、乳首を吸うのは好きと聞かれ、自分が噛まれる方が好きですと答えると、乳首を噛んでいただけました。やっぱりそんなにキツイものではありませんでしたが。
それから持っていったパールローターの付いたクリップを乳首に挟まれて、スイッチを動かされて遊ばれました。

皮の肌が当たる音がいいということで、再度同じように鞭で叩かれた後、ペニバンを付けられて、それにフェラしました。ベットに四つん這いになり、指とアナルバイブでアナルを犯してもらいました。
SM?セックス?みたいな感じでしたけれど、アナルを犯されると、あの切ないようなゾクゾクくる気持ちよさは変わらないですね。やっといじめられているっていう感じになりました。女性の方もこの時が一番楽しそうにされていました。指を入れたアナルの中の感触や、アナルバイブを出し入れするところをご覧になられながら楽しそうに笑われてました。

次はペニバンで犯されるのかなと期待していたら、男性と女性の方がセックスしているのを、ベットの横の床に膝建ちになって見せつけられました。
部屋明るくないですし、正常位で、私はお二人の頭の横くらいの場所に居ましたので、見てても、男の人のお尻が一生懸命動いて居るなあくらいで、特に興奮する訳でもなく、結構冷静に見てました(笑)。

最初の見た時と違って、プレイの時の悪戯っぽい表情はとても素敵だったんですが、M女さんがSをしている時の感じに似ているなぁと思ったので、男性はよく分かりませんが、女性の方も本当はMなのかなとか考えてました。
腰を動かしながら、男性の人が「どうですか、羨ましいですか、こんないい女と出来て羨ましいですか」と何回も聞いてくるので、「羨ましいです」とちょっと演技を入れて熱く返事をしていました。
女性の人が恥ずかしがる感じがあれば、私も恥ずかしくなってきっと女性に感情移入して興奮できかたかもしれませんが、とても楽しそうで。
後で聞いたのですが、その女性の方は見ている男性が、自分とセックス出来て羨ましいと言われるのが好きなんだそうです。てっきり男性の趣味で聞かれているのかと思っていたら、女性の人を喜ばすために聞いていたんですね。

男性がいった後、また男性ははじに身を寄せて、女性の方がベットに座りながら、私もオナニーして射精するように言ってきました。私は女性の方に見られながら、膝建ちでオナニーしていると、女性の方が手でしてあげようかと声を掛けてきてくれたんですが、でもやっぱりSMしにきたんだしなぁぁと自分ですることにしました。
無事?見てもらいながら射精してプレイは終わりました。

順番にシャワーを浴びてから、暫く3人で世間話やSMとか、とりとめなく話していたんですが、やはりあちらも実際に私が来るまでは不安だったそうです。私も美人局ならどうしようと不安でしたけど(笑)。やっぱりリスクは相互にあるもんですよねえ。

まあSMではなくて、ちょっと変わったことを体験できたかなあという意味では楽しかったです。
今度はもっと広いホテルで、本格的にSMを私が教えながら?プレイをしましょうと別れたんですが、数回メール交換をしてそれっきりになってしまいました。
やっぱり素敵な方でしたけれど、S女性の方だとは思えないし、男性とのプレイも想像とは違って、興奮するもんじゃないなあと思うと、自分からまた会いましょうというモチベーションがあがりませんでした。

といいつつもSSのカップルの方とのプレイはないので、一度は経験してみたいとは、まだ思っていますけど。