N様とのプレイ

Posted on Posted in 調教

N様とは、メールをいただいてお会いしました。
女子大生の方でした。
あまりメールでも実際に会った時でも、いわゆる女王様言葉で書かれたり、話されたりという方は居なかったですが、最初のメールから女王様言葉でメール書かれていて、どんな方なのだろうって正直不安もありました。反面楽しいドキドキでもありましたが。

N様のリクエストで、平日にアルファインでプレイしたいとのことで、休みを取って、六本木で待ち合わせをしました。
前にも同じ表現を使ったことありますが、今時の綺麗な女子大生という感じの素敵な方でした。

昼食を取ってから車でアルファインに向かいました。
窓の外には、少し雪が舞っていました。

部屋の名前はメモしてないので分かりませんが、洋風のオーソドックスなプレイルームでした。
とりあえず道具を持ってきてということで、鞄の中に色々と詰め込んで持って来ていました。
それを見せてというこで、床に全部並べて説明をしました。

興味があったとしても、普通に生活している人にとっては、SMの道具を実際に見たり触ったりする機会は、やっぱりないので、珍しくて道具を色々手に触って動かしてみたりされるものですが、N様は、ソファに座ったまま見下ろされて説明を聞かれているだけでした。

じゃあプレイをしましょうと、裸になるように命令されたんですが、恥ずかしかったです。
いつでも特に最初に裸になる時は恥ずかしいですが、いつもよりも、なんとなく打ち解けてなくて、戸惑ってまして。Mモードというよりも、かなり素の状態に近くて。

裸になった後、部屋にあった調教椅子に拘束されました。そのまま蝋燭を垂らされ、その後、床に四つん這いになって蝋燭を垂らされました。
調教椅子も床の時もそうだったんですが、あまり椅子や床に蝋燭が垂れるのを気にされなくて・・・。

メールだけじゃなくて、実際にお会いしても、いわゆる女王様ぽい感じの話し方をされていて、椅子や床に垂らさないでくださいと言える雰囲気ではありませんでした。
まあ最後、全部落とせたからいいですけど、蝋燭されながら、余計な心配で集中できなくて、ちょっと悲しかったです。

それから、N様が、他の道具を使ってプレイをしようとして、でもどうしようかと戸惑っているという感じを受けました。色々してみたいけど、でもよく分からない!っていう。
あくまでも私が受けた印象ですが。

初めてプレイする方の場合、私の方で説明しつつプレイすることもあるのですが、そうゆう雰囲気でもなかったですし、望まれていないようでしたし。

で、N様がベットの縁に座り、私がその前に正座して、懺悔させられました。
今までした変態なことや、いけないことを。
懺悔なんて今までしたことありませんでした。

変態なことはたくさんしてきましたが、唐突に言われますと、頭真っ白になって、なかなか思い浮かばないものですね。
なんとか?懺悔しては、それをネタに言葉責めされ、また懺悔させられ、言葉責めされ、それに途中からは四つん這いにさせられて罰と言って鞭打ちされました。

どこで書いていたかもしれませんが、以前一度だけSをしたことがあって、その時、次はなんて言葉責めしてってプレイ中に考えて、それが凄く難しくて、そして疲れて、自分はSには向いて無いなぁって思いましたけど、N様の言葉責めは素晴らしかったです。

どんな私生活を過ごされているかは分かりませんが、自然にひどい言葉が淀みなく次から次へと(笑)。
初めてのSMプレイとのことですから、初めての言葉責めであそこまで出来るなんて。頭の回転が凄く早いのか、天性の才能なのか。

言葉責めの内容は、ここで文字で書くと、それがそんなに凄いのと思われるような感じですが、話し方と、このタイミングでそれを言うという言葉責めのうまさだったので、文章で書いて伝えるのは難しいのですが。打てば響く感じと申しますか。

最初はちょっと動きの硬かったN様も、言葉責めを始められてから、ちょっと硬さが取れて、リラックスしてプレイされてきました。
言葉責めはちょっと不慣れな私の方がアップアップでしたけれど(笑)。

オナニーを命令されて、自分でしごきながら、また言葉責めされました。
自分でしごいていたのでまだ我慢できましたが、一度いきそうになって、それでも射精を許されずにしごきつづけるって、結構辛い物ですね。

最後はベットの縁にN様が座り、その前に私が横に寝て、見ている前でオナニーして射精するように命令されました。

前にも書いているかもしれませんが、排泄と射精って生物として、一番無防備な状態なので、それを見られるのを慣れるのって、なかなかないんじゃないかなって思います。
でも、射精した直後の言葉責めはきついですね(笑)。
SMで射精って結構久しぶりでした。いつもはアナルをガシガシと犯されて終わりというのが多かったので。

ホテルを出て、車で駅まで送っていったんですが、それまでと違って、普通の感じで話されてきて、ちょっとびっくりしました。
緊張していたのか、それともSの世界に入っていたのか分かりませんが、雰囲気ががらりと変わって。

最後に笑顔で楽しかったと言ってもらえました。
正直プレイ中に笑顔がなくて、あまり楽しんでいただけなかったかなと思ったんですが、SMの楽しさって人それぞれだから、楽しさの感じ方、表現の仕方も違うんだなぁと改めてこれ書いていて思いました。
今まで、ストレートに楽しそうだったり、笑ったりする方が多かったのですが。
最初はちょっと不安でしたが、楽しんでいただけで、私も嬉しかったです。


N様との2回目のプレイは、池袋のCOCOでした。今回も駅で待ち合わせして食事をしてからホテルに向かいました。
ああ、でも大塚って昼食を取るいい店ってあんまりないですねぇ。

初めてかな?COCOのSMルームに行きました。
う~んちょっと寂しかったです。
拘束椅子は拘束する部分のベルトはないし(というか壊れてる)、吊りというか拘束するために天井や壁にフックがあるんですが、それもどうも斜めに変な風についていて。

この時は部屋に入って、前回とはうって変わって、チョコエッグみたいなのを二人で開けながらフィギアの分別をして、世間話を普通にしてから、プレイに入りました。
全裸になって、変な位置に付いているフックに縄をかけて拘束されました。
縛りとか慣れている方なら、まあフックをうまく使って縛りができるかもしれませんが、やはり初心者には少々使いにくい配置のフックでした。

上に手を縛られて(ちょっと緩めでしたが)、鞭で小バカにするような感じで叩かれて、それからハンディーマッサージ器でオチンチンを刺激されました。
オチンチンは、痛かったり、熱かったり、まあ見られて笑われてっていうのはよくありましたが、単純に気持ちいい責め(?)って久しぶりでした。

縛られて身動き取れない状態でオチンチンを刺激されるのって、よく想像はするんですけど、やっぱりこれって射精する寸前まで追い込んで、でも射精禁止ってくらいにしないとプレイにならないので、あまりされるかた居ないですね。
それよりもオチンチンでのプレイって、急所だけあって、単純に叩いて楽しまれる方が多いですね。

話戻りますが、この時は射精を我慢させられてという所までいくことなく、縄を解かれて、SMチェアーに改めて拘束されました。
椅子についていた元々の拘束用のベルトが無くなっていたので、縄で縛られて。

N様にアナルバイブでアナルを犯されながら、N様が持ってきてと言われて、買ってきましたオナホールという、男性がオナニーをする時に使うとより気持ちよくなる大人の玩具でオチンチンを包み込まれてしごかれました。

バイブもオナホールも、荒々しくではなく、どちらかと言えば優しくゆっくりと動かされていたのもあって、単純にもの凄く気持ちよかったです。
アナルを責められると、オチンチン痺れてきて萎えてきてしまいますが、この時はまだそんなに犯されていないし、ゆっくりバイブを動かされていたのもあって、痺れてきませんでした。
いや、でもこんなに二カ所責めが気持ちいいものとは知りませんでした。

ただSMというよりかは、性感のお店でするような内容なので、この時以外にされたというか、してもらったことはないですが。
一度、自分でアナルにバイブを入れて、オナホールを買ってきてしたことあるのですが、やっぱり拘束されて、女性にアナルバイブも出し入れされながらと比べると、気持ち良さが全然違いますね。

話が戻りますが、自分だけ気持ち良くさせてもらって、なんか悪いなあと思っていると、N様、手を止めて、私の右手だけを自由にして、自分でオナホールを使って射精するように命令されてきました。
N様は、ソファに座ってこちらを見ていたのですが、ソファ結構離れてまして、寂しかったです。
ソファの方が位置が低い分、N様から私の方は、あまり見えないはずですし、こちらかも首を回さないと見えないし。

ただの放置ならそこまで寂しいって感じなかったと思いますが、なんか女性と一緒に居るのにちょっと離れて一人でオナニーってかなり寂しいといいますか、虚しいです。N様、無言でしたし。
この日、一番辛い責めでした(笑)。

射精しそうになって、でもこのまま本当に射精していいものなのか、黙っていくのもそれこそ虚しいので、いきそうですってN様に伝えると、いきなさいとだけ・・・。そのままソファに座ったままで。
命令されていましたので、我慢するのも、どうなのかと、そのまま射精をしました。なんかやっぱり変な感じでした。
で、プレイはこれで終了でした。

あとで聞いたのですが、この時、腰の調子があまり良くなったそうです。言っていただければ良かったのですが。体調悪いのに来ていただけて嬉しいですが、体調と仕事で予定が変わるのは、仕方ないですからね。
でもSもMも健康あってのSMですね。

その後は、なかなか平日休めなくて、この後メールを数回して、それで最後になってしまいました。

One thought on “N様とのプレイ

Comments are closed.