初フラッシャー体験

Posted on Posted in 露出狂

久しぶりに男の子でデパH行ってきました。

数年前に初めて行った時は男の子でしたけれど、二回目以降は女の子(女装よ)で行っていたので、男の子だと3千円(2ドリンク)もするって忘れてました。ちなみに女の子は500円(ワンドリンク)です。

デパHって結構若くて綺麗な女性も来ていたなってことで、新宿とかを女装してフラフラするよりも、デパHの方が、若い女性、かつ女装に抵抗を持っていない人に女装姿を見てもらえるっていうのから行き始めました。
最初は単純に女装しているだけで満足でした。

で、デパHって男女ともに露出の人もいるじゃないですか。
確かオールアバウトの下関マグロさんのレポートで、デパHで女装して超ミニスカートで、スカートの下からオチンチンを出している人がいてっていうのを見て、これは私もしなくては思ってしまいました。
それまでにも新宿とか横浜ではお尻が半分見えるくらいの超ミニで歩いてましたから。もちろん人が居ない時にですけれどね。

デパHでも、 最初はお尻を半分出すくらいにして、そして途中からオチンチンも出してました。
ステージの最中はみんなステージに視線が集まるので、その時に手で刺激して大きくして、ステージの間に見てもらうみたいな。

オチンチン出すほどスカートをたくし上げるのも結構辛い物があったので、左右にスリットが入っているスカートだったので、スリットを前と後ろに持ってきて、それでオチンチン出してました。
ステージ中は手で刺激しているからいいんですが、ステージの合間は手で刺激してなくて、やっぱり普通の格好した若い男の方がずっと多いので、どうしてもちょっと萎え気味になってしまい、結局何人かには見てもらえたけど、勃起しているのは、どちらかと言うと、ステージの時にふっと気づいて見てもらったという方が多かったです。
残念ながらじーと見つめられることはなかったですけれど、ちらっとでも見てもらえて嬉しかったです。

で、今回は女装じゃなくて、本格的に露出というか、デパH的にはフラシャーをやろうと思い、スキンフィットにコスチュームを買いに行きました。
やっぱり今更普通に露出したところで、お~と驚くような巨根(いえ、私も小さくはないですけれどね)か、ムキムキの体か、ジャニ系の顔なら別ですが、私には全部該当しませんから、ここは見てもらえるように工夫はしませんとね。

久しぶりにイース10夜にもお邪魔させていただいたので、その時のコスチュームも買いに行ったんですが、欲しかったPVC葉っぱ(PVCで出来た黒い葉っぱ何ですよ(笑))が無かったので、デパHのコスチュームだけを。

いちをHPを見て選んで行ったんですが、色々と悩んだあげく、当初選んでいたものを買いました。で、今回はラバー オープンテディー(TMレボリューションが着てそうな、体にぴったりのものです)とマスクとグローブの3点でした。
オープンテディーは股間部分がぽっかりと開いていて、オチンチンとお尻の一部が丸見えです。

で、買ってきまして、家で試着しましたが、う~んやっぱりラバーは匂いますね。あと、暑い。目茶暑い。ちょっと着ただけで汗が。グローブはなかなかはめられずに、この時は諦めました。
今まで女装の時は、家から女装して行っていたので、会場での着替えってどうなのか分からなくて、今回も凄く大変そうなので、家から着ていこうかと思いましたが、あまりの暑さにやっぱり辞めました。

当日です。
ラバーに、光沢剤を塗ってちょっとテラテラにして、フェティッシュぽく演出してから車で向かいました。
道中、なんかやくざぽい車に道を塞がれて(個人的にではないですよ)、ちょっとテンションを落としつつ渋谷へ。
例によってなかなか駐車場が見つからずぐるぐるするも、道玄坂の坂の下が開いていて、そこに駐車していざ会場に。

女装の時はだいたい昼間泳いで、それから家帰ってから毛の処理をして、女装してっていうので色々忙しくて、いつも会場入り1時過ぎくらいなんですが、今回は早めに付いたら、人が居ない。フロアが余裕で歩ける。
人気凋落!?と思っていたら遅くなるごとに人人人。フロアはいつも通り人でごったがえしてました。

時間は前後しますが、会場に入ってから上にあがる階段に。確かこっちに更衣室代わりのロッカーが有ったと。
有りました。思ったよりもロッカー少なくて、先に怪しい格好に着替えている人も数人。私が着替えている時にも、目の前に黒人さんの大きな裸のお尻が。

人通りも多くて、明るい場所で全裸になって着替えるのは恥ずかしいかなと思いましたが、目の前にも裸の人が居たせいか、思ったよりもあっさりと全裸になると、ラバー オープンテディーを着ました。次にマスクを。
ここまでは思ったよりもスムーズに着れたんですが、グローブがなかなか着られなくて。
ロンググローブだったんですが、なかなか上までいかないし、なんか皺になるし。
やっぱりみっともないじゃないですか、皺になっていると。
もう面倒になってグローブは辞めようと思ったんですが、手で刺激する時、グローブはめている方がなんかいいかなと。
で、苦労してなんとか出来ました。

靴は普通に履いて、フロアに降りて行きました。
ちなみにオチンチンの毛は剃っていきました。その方が恥ずかしいので(笑)。
股間丸出しの格好で、あんな人がたくさん居る所に行くのは、SM系のイベントを除けば初めてなので、興奮と同時にとっても緊張してました。
で、早い時間の方が女性が少ないのか、フロアには普通の格好した男性ばっかりで、女性は少なくて、それもあって、ちょっと萎え萎えでした。

時間が遅くなって、ステージが始まってくると、女性も増えてきて、ステージの合間に手で刺激して大きくして、何人かには見てもらえましたが、思った程には見てもらえませんでした。
なんですが、外人さんには何故かとても好評で、oh!っていう感じで通り過ぎていく外人さん達にはよく見られて、一人の人とは記念撮影してくれました。ちなみにカメラは日本人の若い女性でした。

思った以上に暑かったです。家でも暑かったのですが、会場は当然もっと暑いわけで、汗が垂れてました。
それもあって、ステージの合間に、ちょっと涼もうと、流石に会場をこの格好で出るのもあれなので、更衣室と上の席に抜ける階段なら、少し涼しいかと思って、階段に行って座ってました。
流石に人も少ないし、ライトもないので、階段は少し涼しかったです。

次のステージが始まっても、暫くここで居ました。
というのも、私、階段の端に縦に一列、他の人と座っていたんですが、結構ここの階段を通る人がいて、私、階段のほぼ一番上に座っていて、前がちょっと空いていたんで、下から上がってくると、こっちを向くと、股間とちょうど目の高さが一緒になって見てもらえたんです。勃起してましたし。
ラバーのマスクしていたせいか、やっぱり結構目立つようで、結構ちらっと見てもらうことが。

会場だとどうしても近いと立っているせいで、股間は下を見ないと見てもらえないし、離れてると人が多いので、見れないし、こっちの方が露出的にはいいのかもしれません。
というのもあってか、後ろとか下にも同じように露出の人達が。
SMイベントでもそうですが、他に裸(じゃないですけれど)というか露出の人が居ると、露出の興奮って減ってしまうんですよね。とっても自分勝手な意見なんですけれど。

階段に座っていて思ったんですけれど、凄く普通の中年の男性とか、普通の格好した普通のOLさん風の方も結構来て居ました。ひょっとしたら仕事なのかもしれませんが、そうゆう普通の人の隣で、ラバーで股間を晒している格好の自分が恥ずかしくて、凄く燃えました。
でも、普通のOLさん風の女性はみなさん、見ても流石に見ている方が恥ずかしそうな感じだったので、露出の快感は少なかったですけれど。そうゆう方が燃える露出の人もいるかと思いますが。

初のデパHでの露出ということで、会場では緊張の方が強かったですけれど、後になってかなりまた興奮しました。
あれだけの人、女性も居る中で露出できるのって、そうそうないですからね。
ただラバーは体にフィットしすぎて、なんか露出とは違った感じが。あのフィット感は素敵なんですけれど、露出とはやっぱり違う気持ちよさですから。

次回はもっと緊張しないで露出できそうですから、一段と興奮できると思いますから、また違う趣向のコスチュームでフラッシャーしてこようと思います。
でも露出の時はやっぱり知り合いと一緒じゃない方が暫くはいいですね。恥ずかしいです、知り合い居ると。

夢は 女性の二人連れでカメラ持ってきている人がいるので、そんな二人に次回は写真を撮られたいです。