年下の女の子

Posted on Posted in 調教

私が地方に転勤していた時に付き合っていた子と一回だけSMプレイをしたことがあります。

その子と出会う前に家でアナルバイブで一人で遊んでいる時、どうも毛を巻き込んで傷を付けてしまい、後でトイレに行った時に雑菌が入り化膿してしまいました。マゾでもあの痛みはたまりません。もう大きい方をする時は泣いてました。それでも休まずに会社に行ってましたが、お尻かばって変な座り方していると今度は腰が痛くなるし、踏んだり蹴ったりでした。

そんな状態で高知に出張に行ったのですが、お尻も腰も痛くて仕事どころでなかったので、さっさと済ますとホテルに入ってもつまらないので、テレクラに行きました。今は知りませんが、当時は3千円で何時間でも居てもOKというシステムでした。早取り制のテレクラにも関わらず漫画読んでくつろいでました。それでもろくに他に客がいなかったせいで、彼女からの電話を取り、会う約束をしました。

あまりにも簡単に約束できたのですっぽかされるかなと思いつつも路面電車の様な電車に乗り、待ち合わせ場所に向かいました。約束の場所で待っていると彼女はちゃんと来て、一緒に食事に行きました。二人だけだったのですが誰も居なかったので居酒屋の個室に入れてもらいました。当時はまだ援助交際とかなかったから良かったけど、今ならきっと断られているでしょうね。

彼女は今みたいにあか抜ける前の坂井真紀みたいなタヌキ顔の愛嬌のある子でした。年はちょうど10歳下でした。当時自分が何歳かは書きませんが。その頃は年上好きだったのですが、彼女と付き合っているうちに年下の子もかわいいなと目覚め、未だに女子中高生と騒いでいます。彼女に中学校の時の制服をもらってブルセラ集めに一時期はまり、それが元で女装にはまっていってという今思うととても影響を受けています。

食事をしながらの話の内容は流石に忘れましたが、酔ってきた彼女が脚の指を舐めたことあると言い出して、実際その場で靴下を脱いで脚の指を舐めてもらいました。初めての体験でしたが気持ち良かったです。それから泊まっているホテルに一緒に戻り、コンドーム無かったのでフェラチオしてもらって射精しました。

私が地方にいた間、月に1回か2回会いに行きました。普通に付き合ってました。映画見に行ったり、遊園地に行ったり。セックスもノーマルに。

関東に私が戻ってからも出張の機会に会いに行ったりしていましたが、会いに行く前に電話している時、苛められたい願望が最近あってという話をしてきたので、じゃあ色々と道具持っていくということになり、アナルバイブとかペニスバンドは流石にマゾだとばれるので持っていきませんでしたが、首輪とか鞭や蝋燭を持っていきました。話をしたら、いきなり持っているもの怪しい奴ですよね、今更ながら思うと。

彼女と待ち合わせしてホテルに入ると、机の上にSMグッズを広げました。彼女は何故か大笑いしながら珍しそうに道具を見ていました。それから鞭を握ると私を叩いてきました。話が違うと抗議しつつも、彼女が服を脱いでと命令してくるのにさほど抵抗せずに裸になりました。そして首輪をはめられてからベットで四つん這いになってお尻を鞭で叩かれました。そんなに強く叩かれた訳でもないのでさほど痛くはないのですが、もの凄く恥ずかしかったです。お互い裸は見慣れてますが、いつも年上なので色々と頼られていたのが、こんな風に鞭で叩かれて。続けて蝋燭を垂らされたのですが、マゾだと言ってないので感じるわけにもいかないし、熱いし恥ずかしいし、大変でした。

蝋燭の後、首輪のヒモを引っ張られて風呂場に連れて行かれると、段になっている所に座ってヒモを握りながら見下ろす彼女に見られながら、蝋燭を落とし体を洗い、それからまたベットに連れて行かれると横にされ、オチンチンを素足で踏まれて、それからオナニーして射精するところまで見られてしまいました。彼女は終始楽しそうというか笑いながら苛めてきましたので、そういう意味では才能があったのか、単に若かったのか。

その時はそれで終わったのですが、しばらくしてから電話があって、女王様に目覚めそうという話を彼女からしてきたので、その時になって初めて自分がマゾだと告白しました。あんなことのあった後だからか、彼女は驚いた様子もなくマゾっぽいと思っていたと簡単に言われてしまいました。

学校の同級生の女の子や職場の同僚の女性に苛めていただいたり裸を見てもらったことはありませんが、もしそうゆう機会があったら今までの普通の付き合いがあるのでもの凄く恥ずかしいでしょうね。そんなことを強く思わせる出来事でした。と同時にそんなプレイをしてみたいと、とても憧れさせられました。

結局このSMプレイ?を最後に仕事が代わり出張もなくなってしまい、彼女と会えなくなってしまいました。未成年で親と同居のため、会いに行っても泊まりはもとより、門限も早くて厳しいとなると、なかなか会いに行くのも。

今でもたまに電話がきますが、友達同士の話しかしませんのでわかりませんが、彼女は結局女王様には目覚めなかったみたいです。