M様とのプレイ6

Posted on Posted in 調教

今回は久しぶりにMA様もご一緒いただいての、S様との3人でのプレイでした。
今回は大きな秘密兵器がありまして、いつも大きなバックに荷物を詰め込んで重い重いとフラフラしながら歩いていたんですが、ANAのマイレージで交換したキャリーバックで楽々移動でした。

前回の池袋で反省したので、今回は初心に戻って、新宿のいつものホテルに行きました。
その前に毎度お馴染みの店で買い出しをしていた時、MA様が知り合いがスナイパーに出ているとのことで、スナイパーをご覧になっていたのですが、いつの間にそんなに深み?とちょっと驚きでした。この後もっと驚ろかされるのですが。

今回はMA様もご一緒ということもあり、最初から思いっきり和んでました。プレイの前にS様と二人で、30分くらいMA様と奴隷さんの話を聞いていたのですが、一言羨ましかったです。お話はまあ断片的には聞いていたのですが、私もこんな風に構われてみたいなと。詳細に付きまして、MA様達のことですので、私が書くわけにはいきませんが、でもMA様のことを思うと、あんまりいい奴隷(人)とは思えなかったので、他の奴隷を捜した方がいいとも思いました。MA様もちょっと不満に思われて、ちょっと愚痴めいたことを仰られていたのですが、うちのバカと呼ばれてましたので、S様とも後で話ていたのですが、別れた方がいいと思うけど、うちのって呼んでいる限りは別れないねって。バカって呼ぶのにむしろ愛情を感じてしまいましたし。不満の所もあわせて飲み込まれてしまう母性的な所がMA様らしいので。やはり女王はある面で、母性本能が強い所があると思います。厳しさっとそれとは表裏一体だと思いますし。
それにしても私もうちのって呼ばれてみたいです。

それから裸になってS様に縛っていただきました。やっぱり一人だけ裸というのは何回でもいいものです。そしてこれも毎度ですが、縄が肌を滑る感じがたまりません。縛っていただいてから今日はフルのボンデージのS様のハイヒールを舐めさせていただきました。脚とか靴への舌奉仕って生まれて初めてのプレイだってので、大好きなのですが、S様とのプレイで今回みたいにたっぷりと舐めさせていただくのは初めてだったかもしれません。幸せでした。この時カメラを担当していただいたMA様が普通の口調で、解説&感想を語っていただいていて、それがまた恥ずかしくて素敵でした。
舐めさせていただいている間に、またオチンチンの先から濡れてきてしまい、それをS様とMA様に言葉責めされて、S様にハイヒールでツンツンされてしまいました。

そして、そのまま乳首をS様に責めていただき、またハイヒールでオチンチンをツつんつんしていただきました。感じる私にMA様が笑われて、また感じてしまいました。二人でしっとりもいいですけれど、羞恥という意味では複数の方がやっぱり強くて素敵!と思いました。
その後俯せにベットに上半身を投げ出して、S様にアナルにハイヒールのピンを入れられました。角度的なものなのかちょっと痛かったです。それよりもハイヒールのピンの部分だとアナルが切れるかもという不安の方が強かったです。でもS様に後でそうお話したら切れない様にちゃんと角を削られているとのことで、流石だと感心してしまいました。やっぱりS様になら身を任せても大丈夫って改めて思いました。


奴隷さんの話も、MA様変わられたなと思いましたが、以前は躊躇されながらの鞭打でしたのが、今回はもう乱れ打ちでした。言葉責めも女王様って感じでしたし。言葉責めに関しては、以前の様なごめんなさいっていいながらも、でもやることはやるぞという方が、酷いことしてるって(されている)感じがして好きでしたが。普通ぽくてといいますか、自然な感じがして。

それから縄を解いていただいて、S様に鞭を頂きました。一本鞭ということで、最初は軽くでしたが。そしてMA様に鞭をいただきました。

この日は風邪ではなかったと思いますが、何故か凄く体がだるくて、休憩途中にもの凄く横になりたかったです。アナルを犯していただいた後なら毎度のことですが、その前に、苛めていてだいて途中で横になりたいと思うことはなかったのですが。でも浣腸って体調によってかなり左右されるものなのですね。勉強になりました。それから浣腸していただいのですが、前回は浣腸しても全然便意が来なくてちょっと困ったくらいなのですが、今回は1本でかなり強烈な便意が来て、2本目で直ぐギブアップしてしまいました。本当ならS様にプレゼントしていただきました、鈴付きのアナルストッパーを使う予定でしたが。面目なかったです。まあその後で使うことは使いましたが。

浣腸の後は蝋燭でした。その前に背中の赤みが消えたということで、S様に再び鞭をいただきました。これが後に・・・。
まずは体の正面に蝋燭をいただいました。東急ハンズで買った黄色い蝋燭を体の直ぐ側からから垂らされました。垂らされている時は、蝋燭を胸に置かれて動けない状態にされ、目をぎゅっと閉じていて分からなかったのですが、後でビデオで見てこの近距離から普通の蝋燭なら熱かったわけだと思いました。そしてS様からMA様に代わられて蝋燭を垂らしていただいたのですが、やっぱりもの凄く辛かったです。S様は体の近くでも結構正面に垂らされていたので、熱くてもなんとか耐えられたのですが、MA様は同じく普通の蝋燭を近距離から体の脇とか横に垂らされてくるので・・・しんどかったです。でも、全然感情のこもっていないMA様のごめんねという言葉や、それを聞いてのS様の笑い声が支えてなっていました。逆に言えば、MA様にも信頼されているからこそだと思いますし。違うのでしょうか?

そして次に背中に蝋燭をいただいたのですが、先程書いた鞭のせいか、垂らされた瞬間熱いというか痛くて、初めて「ちょっととタイム」と言いそうになってしまいました。「ちょ」までは口から言葉が漏れました。S様にも蝋燭で、初めて素に戻ったって笑われてしまいました。でも自分からプレイを止めるのが一番嫌なので、頑張りましたが、後でビデオを見たら、蝋燭4本を直ぐ近くから垂らされていて、大変だったのが納得できました。でもアナルに入れていた鈴付きアナルストッパーがたくさん鳴って、喜んでいただけたので、まあ良かったかなと。熱くて我慢するので精一杯ですし、背中は見えないのでビデオで見て初めて知ったのですが、特にS様にはさりげなく酷いことをされていたのですが、それでS様が凄く嬉しそうな顔をされていて、それを見るとやっぱり嬉しいんですよね。前はローション塗ってませんでしたが、いつも通り汗で綺麗に蝋燭が取れました。太くてたくさん残っていた東急ハンズ蝋燭が2本ともほとんど無くなっていました。


S様にも指でアナルを可愛がっていただきましたけれど、やっぱり人によって動かし方が違うので、責められている感じが違う物ですね。連続して入れていただいて実感しました。S様は中で指を色々かき混ぜて、前立腺を刺激していただいたり、ひねりながら出し入れとか。今回も指を4本入れていただきました。早く5本全部、そしてフィストを体験してみたいです。

シャワーで蝋燭を落としてから、待望のアナル責めです。まずはMA様にアナルバイブで可愛がっていただきました。この時もやっぱりS様とMA様の笑い声が絶えなくて、やっぱりなんかいいなと思いました。やっぱり怒られるよりも笑われる方が感じてしまいます。直ぐにアナルの抵抗が無くなってしまいましたので、直ぐにMA様の指をいただきました。
MA様の奴隷さんはまだアナルが硬いとのことで、あまりかき混ぜるというよりも、いつも真っ直ぐ指を入れられるとのことで、もともとMA様は指が長いのもあって、奥までビンビン響きました。MA様は、まだまだ不勉強でと仰られていましたが、指も3本入れていただいて、もの凄く感じさせられてしまいました。ビデオで見たら、MA様の指の細かいバイブレーションに合わせて、自分の脚が揺れてました。

たっぷりと正常位で犯していただいた後で、バックで犯していただきました。MA様はやっぱりバックの方が犯している感が強くていいと仰られていましたが、MA様は顔が見えないのでと仰られていました。私もやっぱり顔が見える方がいいですね。そして、遂にペニバンでS様に犯していただきました。MA様はこの時は完全にビデオ担当をしていただいたのですが、やっぱり固定と違って全体の絵もアップの絵もあって、後でビデオを観ていて嬉しいです。「チョビちゃんいいね、アナル犯してもらって、喜んで、家に帰ってこのビデオ観て、また一人で楽しめてと」とMA様の言葉責め通り、後でまたビデオを見返して、オナニーしていたのですが、MA様が喘いでいる私の顔をアップで結構撮られていたので、やっぱり自分の喘ぎ顔のアップの連続は辛い物がありました。でも実際に犯されているのは私で、犯していただいているのはS様。それは前回の二人でのプレイの時と同じですが、やっぱりもう御一人女王様がその場に居ると、実際にプレイには参加されなくても、やっぱり違ってくる物だなあと思いました。二人の時は、やっぱりお互いしかないので、見つめ合いながら?犯していただいて、羞恥というのはさほど感じませんでしたが、3人だと、S様とMA様がペニスバンドの感想とか話されたり、私の反応を見て一緒に笑われたり、やっぱり恥ずかしかったです。またそれで興奮しちゃうのですが。

でも、S様がバックで犯しながら背中に蝋燭を垂らしてみたいなと仰ってましたが、二つとも強烈な刺激ですから、うまく絡み合ったら益々アナルから抜けられない体にされてしまうんでしょうか?でも快感で支配されるのって、奴隷っぽくて素敵です(ぽくないですか?)
ただ今回は、自分の体調のせいか、前回バックで犯していただいた時の、ついにトコロテンかというところまではいきませんでした。残念。

今回もたっぷりと6~7時間ホテルに居て可愛がっていただきまいした。MA様のビデオを回していただきながらの、いつの間にこんなに凄くという言葉責めがとても印象的なプレイでした。

One thought on “M様とのプレイ6

Comments are closed.