全裸オーケストラ鑑賞

Posted on Posted in 露出狂

ソフトオンデマンドの「全裸オーケストラ」というビデオの、実際のコンサートを収録するのに、観客として参加というか観てきました。観客はほぼ男だろと思っていたら、女性もちらほらと。知り合いなのかな?カップル二組で来ている人達も居たけど。

AVの女優さん達らしいですけど、中学の時にブラスバンド経験のある人を集め、一週間で楽器を練習して実際にコンサートを開くというストーリーです。
モチーフはそのまま「ウリナリ」のドーバー海峡横断部とか社交ダンス部。あんな感じで一週間の練習の間に、挫折有り、対立有り、もちろんエロ(レズ)ありと、「ウリナリ」よろしく色々あったようです。

で、もちろん一番の売りは全裸ですから、演奏の舞台上で脱ぐんですけど、幕が上がりずらっと女の子が横に並んで立っていて、一人、舞台の前に進み出て服を脱ぎ始めました。予想はできましたけど、なんの前説もなかったので、最初の女性が脱ぎ始めた時にはどよめきが(あったような)。

ああゆう舞台って、客席が暗くて、舞台の上はライトで眩しくて観客の顔は見えないものらしいですが、今回は舞台上も客席もほとんど同じ明るさ。ライトだって下からではなく、上から照らしているだけで、眩しくて客席が見えない状態ではありませんでした。乱暴な言い方だと、学校の体育館の演台の上で脱いだようなものです。

 1人で脱いだわけじゃなくて、女の人20人くらいは居ましたし、素人ではなくAVの方ですが、明るくて肌を露出するのが不自然な場所で、約300人の前で全裸ですよ。メチャ興奮しましたよ。感情移入して羨ましくて。自分がこんな風に大勢の人の前で全裸になって、何かをすることになったらって思って。実際にそうなったら恥ずかしくて、何がなんだか分からないくらいバタバタしちゃうと思います。

で、実際に裸になっている時は興奮よりも恥ずかしさばっかりで、終わった後、思い出して、ビデオがあればそれを見て猛烈に興奮すると思います。毎日自分の露出ビデオ見ながらオナニーです。我ながらナルシーですけどね、過去にも雑誌でですけどしてました(笑)。

自分の席は、舞台とは近くなかったので、生々しさには欠けてはいましたが、20人程度の女性の全裸を生で見る機会って、あまりないし、ましてや楽器の演奏してましたから、エッチというよりも、なんとも不可思議というか非現実的というか。その非現実的なこと、人が考えてもしないエロなことを、真面目に実行するのが、このメーカーの芯だと思いますので、まあそうゆう意味では王道をいく作品ですね。全裸でオーケストラがエロいかというとちょっとあれですけど。

エロとは関係ないですけど、ずっと体調悪くて、この時もずっと咳き込んでいたんですけど、クラシックだし収録してるし咳しちゃまずいと、ずっと我慢してて、拍手に合わせて咳き込んでました。辛かった。

発売前のビデオなので、あまり細かいことは書きませんが、「ウリナリ」の方は笑いと感動はマッチしてましたけど、エロと感動はマッチするんでしょう。記念に私は買いますが。興味持たれた方も是非見てみてくださいね。

One thought on “全裸オーケストラ鑑賞

Comments are closed.